片町活性と母子家庭の幸せを願って

全世界が

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、

県や企業、生活者を取り巻く環境は

悪化の一途をたどっています。

県内最大の繁華街“片町”の

人出はまばらで

片町の飲食店などの経営は厳しく、

また、

そこで働くシングルマザーも仕事が減ったことにより

苦しい生活を強いられています。

大好きな片町にまた、

人が戻ってきますように。

自分自身も経験した

終わりの見えない苦しい日々から

シングルマザーが一人でも幸せを掴めますように。

 

そんな想いを込めて

日々たゆまぬ前進を続けてまいります。

 代表 柿木 有紀